キャッシングの返済が遅れそうな時は…

MENU

キャッシングの返済が遅れそうな時は…

キャッシングはお金を借りている訳ですから期日までにお金を返済しなければなりません。
でも、止むを得ない事情で期日までに返済できそうもない時もあるかもしれません。

 

そんな時はどうすれば良いのでしょうか?

 

まず返済が遅れたからといって怖い取り立て屋さんが押しかけてくるとかそんなことはありません。
大事なのは事前にキャッシング会社に連絡することです。

 

返済が遅れるという事を伝え、出来れば返済予定日も伝えましょう。
数日程度ならキャッシング会社で対応してくれることが多いです。

 

仮に返済が出来ないという場合でも、毎月の返済額の見直しなどで対応してくれます。
しかし数日程度はなく長期間に渡り、返済が遅れるようなら話が変わります。

 

返済が長期間に渡り遅れると遅延損害金を支払う必要が出てきます。
遅延損害金は返済が遅れた時に支払う賠償金のような物です。

 

通常の利息より高い利率の上、どれくらい返済が遅れたかで損害金の額は変わって来ます。

 

また毎月のように返済が遅れていると、最初は毎月の返済額に対し遅延損害金が発生していたのが、
やがて元金に対しても遅延損害金が発生するようになります。

 

基本的には数日の遅れなら事前連絡すれば柔軟に対応してくれます。
ただこうした対応をしてくれるのは消費者金融系のキャッシング会社に多いです。

 

銀行系・信販系のキャッシングは返済日の変更などに対応してくれない所の方が多いので、
銀行系・信販系を利用する時は特に返済日を守ることを意識しましょう。